十一面観音

人々を救い、願いを叶える菩薩。

十一面観音

じゅういちめんかんのん

きわめて古くから信仰され、また、変化観音の中では最も多くの違例をもつ尊像である。十一品の無明を断尽くし、十一地の仏果を開かしむるという意味を持っていると言われる。

十一面観音

十一面観音

寸法:身丈2尺、総丈:4尺1寸

楠材を使用。きらびやかな光背と凛とした立ち姿。大きな手の平を差し伸べる姿は、何をも受け止め救う信念が感じられる。彩色、截金仕様。